介護予防と機能維持<シャッキリ体操> 介護事業所の集団体操を楽しく安全に! トレーナー育成に力を入れています。

介護事業所の集団体操は、トレーナーの効果的な声掛けで意欲を高めることが大切です。  介護予防と機能維持のシャッキリ体操

jusn

ユニバーサルスポーツへの思い

第9回 おおたユニバーサル駅伝
2016年6月5日(日) 会場:大田スタジアム

応援よろしくお願いします!詳しくはFBページをご覧ください。

ユニバーサルスポーツとは

 年齢・性別・国籍・身体状況などに関わらず、様々な人が同じフィールドで一緒に楽しむスポーツです。混合チームを作って、助け合いながら競技をする喜びは、ともに大きな活力になります。

みんな一緒に

 Leeセツコは、NPO法人ジャパンユニバーサルスポーツネットワークの代表理事として、ユニバーサル駅伝の普及に力を入れています。

 身体の健康のために行う運動は、集団で行うことで、楽しみにもなり、社会性の維持にもなります。ユニバーサルスポーツはさらに、多様性社会の中で、他者を理解する良い機会になります。

 他者への理解を、楽しみながら行えるユニバーサルスポーツは、高齢化社会においてもとても重要な役割を持つと考えています。

おおたユニバーサル駅伝大会

 障害の有無や年齢を超えてチームを組み、汗を流す、新しいかたちのスポーツとして注目を浴びています。東京オリンピック・パラリンピックに向けて、年々参加者が増えて関心の高さを感じます。

 今年(2017年)は、第8回目の開催となりました。アテネパラリンピック男子マラソン金メダルの髙橋勇市選手(視覚障害)が、マラソンケニア代表でアトランタとシドニーのメダリスト、エリック・ワイナイナさんの伴走で初参加!!

 まさに、年齢も障がいも国籍も超えた、感動の大会でした。

おおたユニバーサル駅伝大会 

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional